車検のコバック

新潟市・三条市・燕市

オイルエレメントって?交換しないとダメなの?

2020/07/20
お役立ち情報

オイルエレメントとは

車屋さんにオイル交換に行くと『エレメント』という言葉をよく耳にしますよね。

「エレメントって何だろう?」と思っている方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は『エレメント』についてお話していきます。

 

オイルエレメントとは、車のエンジン内部にある、エンジンオイルが汚くならないようにろ過をするフィルターのことです。

別名、オイルフィルターとも呼ばれます。

 

エンジンオイルはエンジンを動かすたびに内部の汚れや金属片を絡み取り、エンジンの性能維持や故障防止に役立っています。
エンジンオイルが汚れ、劣化すると、次第にエンジンの性能も下がり燃費の悪い状況となってしまいます。

【参考リンク】 エンジンオイルについて詳しく知りたい方はこちら

燃費の低下を抑えるためにはエンジンオイルを頻繁に替える必要がありますが、それではメンテナンス費用が高くなってしまいます。 

 

そこで、オイルエレメントの交換です!

オイルエレメントは、エンジン内の汚れや金属片などを絡み取ったエンジンオイルを、フィルターを通してろ過し、きれいな状態にします。

そうすることでエンジンオイルがきれいな状態を一定期間持続することができます。

交換が必要な時期やタイミングは?

オイルエレメントの交換時期は以下の通りです。

・オイル交換2回に1回

・走行距離1万kmに1回

 

オイルエレメントはオイル交換時にしかできませんので、『オイル交換2回に1回』と覚えておくと良いです!

なぜ、オイル交換時にしかできないの?

エンジンオイル交換は、中に入っているエンジンオイルをできるだけ除去してから新しく補充しています。
汚れて劣化したエンジンオイルに注ぎ足して使うと故障のリスクがあるためです。

 

オイルエレメントのみ交換する場合、交換する際に汚れて劣化した古いエンジンオイルが混ざってしまうため、劣化を早めてしまいます。また、取り外した際にエンジンオイルがこぼれ減ってしまうので、補充する必要が出てきます。

 

そのため、故障のリスクや補充の無駄をなくすため、オイル交換の際にエレメントの交換も併せて行っています。

交換しないとどうなる?

エンジンルームの画像

オイルエレメントを放置しているとエンジンオイルのろ過機能が低下していきます。

ろ過されないオイルがエンジン内を動くのでエンジンオイルの役割が正常に行われなくなります。

燃費が悪くなるのはもちろん、エンジンが焼き付き、使えなくなる可能性があります。

 

焼き付いてしまったエンジン交換を行う場合、一般的には数十万以上とかなり高額な費用が必要になります。

エレメントの交換費用とは?

貯金箱の写真

上記に記載した通り、オイルエレメントの交換にはオイル交換が必要になります。

【オイルエレメントの平均的な交換費用】

約7,000円~(オイル交換を含む)

※オイル代で3,000円~5,000円、エレメント代で1,000円~3,000円、交換工賃で1,000円~3,500円

 

ちなみに、コバックならお安くオイル・エレメント交換が可能です!

【コバックでのオイルエレメント交換費用】

約2,500円前後(オイル交換を含む)

※オイル代で200円/L(会員様)~、オイルエレメント代 1,500円~2,000円(車種によって変わります)、工賃 軽自動車/550円、普通車/1,100円、輸入車/2,200円

 

【参考リンク】コバックのエンジンオイル価格表はこちら

まとめ

・オイルエレメントは交換しないとエンジンが使えなくなる可能性がある

 安全に車に乗れません。

交換するタイミング  

 オイル交換2回に1回(もしくは走行距離1万kmに1回)  

 ※オイル交換時のみ交換可能

 

オイルエレメントを交換することで、安心・安全に長くお車をお乗りいただくことができます!

ぜひ、オイル交換と同様に気に掛けていただけたらと思います。

ぜひ、お車の大切なエンジンオイル・エレメントの交換はお近くのコバックへお問い合わせください!

 

エンジンオイル交換WEB予約はこちら! エンジンオイル交換WEB予約はこちら!

ニュース一覧へ
  • 車検予約・空き状況をみる
  • コバック車検紹介ページへ
どんな車もコバックにお任せください!