コバックニュース

スタッフ日記 2018/08/28

車検ってなに?
  • facebookボタン
  • twitterボタン
  • lineボタン

車検ってなに?

~第1回 本宮さんのブログコーナー~

今回第1回目は「車検」のコバックにちなんで

「車検」の話題に関してお伝えしていきます。

お車に乗る上で車検は必要不可欠ですが、

「どんな事をやっているの?」

「どういうものが車検不適合になるの?」

などよくあるご質問を基にお答えしていきます!

 

 

【車検項目に関して】


「車検てどんなところを見ているの?」

ボンネット

車検は国で決められている整備項目56項目(コバックでは100項目)を点検するものになります。

 

・エンジンルーム内でオイルが漏れていないか

・ベルトにヒビが入っていないか

・エンジンオイルなどのオイル劣化具合

・ブレーキの残量が少なくなっていないか、サビが出ていないか、動きに無駄がないか

 

などを見たりしています。

(実際は上記のように細かな点検項目に分かれています)

 

その他にも

・ボディフレームに穴が空いている場合などは車検に通らなくなってしまいますので、お車の下回りの状態を念密に確認をします。

・タイヤの状態もミゾがない(スリップサイン)と車検が通らなくなってしまいますので点検をします。

 

車検は2年(1年)に1回しかありません。

車検から次の車検まで安全に乗って頂くために、

車検に通らない箇所だけでなく、次の車検まで安心してご使用頂けないかもしれない可能性のある部分に関しては整備士より交換をおススメさせて頂いております。

 

 

【よくある車検不適合箇所】


 「車検でよくある車検不適合に場所ってどこですか?」

本宮さん

お車の関節部分に当たる箇所にゴムの部品が付いているのですが(エンドブーツ、ロアブーツ)、

こちらのゴムのカバーが切れてしまっている事が多く、

切れている場合車検には通らなくなってしまいますので交換する必要があります。

 

 

 

【意外な車検不適合箇所】


 「意外と知らない人が多い、車検の不適合箇所ってどんなところですか?」

 

車検の点検項目には実は

車のライトの光の強さ(光度)が含まれております。

暗すぎてもダメなんですが、明るすぎてもダメです。

 

実は多いのが長い間車を使用してきた事で、ヘッドライトが曇ってしまい車検合格のための光度より不足してしまうことなんです。

 

ヘッドライトは磨いてあげる事でピカピカになり光度も回復します。

 

「なにより」

夜道を運転する際には暗いと怖いですし、不安ですよね。

 

明るいライトで運転出来たら安心だと思いますので是非一度ヘッドライト磨きもご相談ください!!

 

また、お車の後ろのテールランプが割れてしまっていて中に水が入ってしまっている事があります。

実はこちらも車検不適合となってしまいレンズの交換が必要になってきます。

 

ご自身のお車も一度ご確認ください!

 

 

【普段私たち自身で出来るメンテナンス】


 「私たちが普段から気を配れる箇所は何かありますか?」

 

ご自身で出来る事は多くはないと思いますが、

・雨の日に使うワイパーのゴムが切れていないか、劣化していないか

・タイヤの空気圧が適切か(空気がちゃんと入っているか)

・エンジンオイルの交換時期を過ぎていないか

を確認する事だと思います。

 

ご自身で判断が難しい場合もあると思いますので、困ったときはご相談ください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今後も随時更新していきます。

次回も宜しくお願いします(^^)/

 

本宮さんのブログコーナー 目次はこちら