熱中症対策!車内で快適に過ごす為に気を付ける事 | コバックニュース|車検のコバック新潟市・三条市・燕市

車検のコバック新潟市・三条市・燕市 メールフォームへ

熱中症対策!車内で快適に過ごす為に気を付ける事

2020/05/18
コバックニュース

夏場の車内は灼熱地獄⁉

夏場の車内、暑くてたまりませんよね。

 

ドアを開けた瞬間、むわっとくる熱気に気持ちもぐったりしませんか?

 

JAFの統計によると、外気温35度の炎天下での車内温度は50度以上!お風呂のお湯よりもはるかに高温です。

 

ダッシュボードに至ってはなんと70度以上に…‼ 近年、地球温暖化の影響で気温上昇し、連日の猛暑日や熱帯夜、熱中症が問題化しています。

 

特に身体の小さな子供やお年寄りは体温調整機能がうまく働かない為、熱中症になりやすいのです。

 

夏場の車内を快適にし、熱中症から家族を守る為の対策となるべく早く車内を冷やす方法をご紹介致します!

熱中症の症状と対策

熱中症

【こんな症状に要注意】

 

熱中症とは、高温環境にいる事で体温調整がうまくいかなくなり、体内の水分・塩分のバランスが崩れて頭痛・めまい・吐き気・脱水症状・けいれん・高熱・意識障害】 等の症状が起こる事です。

 

本来、人の体は体温調整機能によって、体温が上がり過ぎた場合症状には熱を体の外へ放出するようにできています。

 

しかし高温環境下ではその機能調整がうまく働かなくなり、体内に熱がこもってしまったり、急激に大量の汗をかく事で体内の水分と塩分が失われてしまい体調に 支障をきたし始めるのです。

 

症状の度合いはこのようになっています。

 

【軽症】

・立ち眩み

・頭痛

・発汗

 

【中度】

・激しい頭痛

・めまい

・吐き気

・倦怠感

・脱水症状

 

【重症】

・高熱

・けいれん

・意識障害

 

軽症のうちは『大丈夫だろう』とそのままにして症状が悪化してしまったり、車内ではエアコンによる乾燥もある為、気付かないうちに脱水症状になっている事も。

 

対策は?

水

高温になりやすい車内の温度をなるべく下げてから乗車するといいでしょう。

 

お出かけ前に、車のボディに水をかける事で車内にこもった熱気を低下させる効果があります。

 

一見単純で、本当に効果があるの?と疑問に思う方法ですが、初めからエアコンだけで冷やそうとするよりも効果的なんです。

 

家にホースがあれば、車全体に水を一気にかけられるので効率もいいですね!

 

しかし出先ではそういうわけにもいかないので、そんな時は窓を全開にし、エアコンを外気導入にして走行が効果的だそうです。

 

車内の熱気が外に放出されたら窓を閉め、エアコンを冷房にするといいでしょう!

 

車内の熱気対策グッズを使う事も効果的です。

 

■サンシェード

皆さんもよくご存じだと思われるサンシェード、こちらは日差しを遮る事によってダッシュボードやハンドルの高温化を防ぐ事が出来ます。

 

また、後部座席用のサンシェードや遮熱UVカットフィルムもお子さんを暑い日差しから守るのに有効です。

 

■カーシート

通気性のいいメッシュタイプや送風機付きのシートなんかもあるようです。

 

また、冷却ジェルマットやチャイルドシート用の保冷シートもおススメ! 小さなお子様は熱中症になりやすいので、保冷剤や吸汗タオルを上手く利用して暑さから守ってあげたいですね。

 

■冷却スプレー

高温になった車内にスプレーしてクールダウンするスプレーです。

 

冷却効果以外にも消臭効果もあるようですが、高温の車内に保管はしないように注意が必要です。

 

■車用ファン

近頃は手に持てるサイズの小さな扇風機も人気ですよね。

 

それと同じく小さな車用の扇風機も販売されています。

 

メーカーやデザイン、取り付け方も様々なのでネットで探して気に入ったものを選びましょう!

 

 

そして脱水症状予防に水分補給も必須!

 

水以外でおすすめな飲み物は、麦茶やルイボスティーなどのノンカフェイン飲料です。

 

多量の汗をかいた場合にはスポーツドリンクなどでミネラル補給する事をおススメします。

もしも熱中症の症状がでたら

冷やす

少しでも体調に異変を感じたら、ドライバーさんであれば運転は止めてなるべく日陰に車を止め、エアコンの冷房を強くして車内を冷やすか、直ぐに涼しい場所へ移動してください。

 

衣服を緩めて保冷剤や水で濡らしたタオルで体を冷やし、水分補給しましょう。

 

先ほどお話したように、多量の汗をかいている場合は体内の塩分も失われているのでスポーツドリンクでミネラル補給をする事が大切です。

 

身体を冷やす際には、前頸部と呼ばれる首の横(首筋)、両脇の下、足の付け根(鼠経部)、足首を冷やすのが効果的です。

 

もしも意識がはっきりしない、高熱や嘔吐などの症状がある場合は直ぐに救急車を呼んでください!

 

最後に

メンテナンス

これから夏に向けて、熱中症対策として是非参考にしてみてくださいね!

 

今年はコロナウイルスの影響で外出自粛規制がかり、GWのお出かけもできませんでしたが、夏にはこの事態が終息して少しでもドライブや観光が楽しめる事を願って、計画を立てたり準備するだけでも楽しいのではないかと思います。

 

夏の車内を快適に過ごす為、今から車内グッズなどをネットで探してみるのもいいですね♪ そして忘れちゃいけないのが、肝心なカーエアコンのメンテナンスです!

 

いざ冷房をつけたら冷えが悪い…かび臭い…なんて事にならないようチェックしておきましょう!

 

【車のエアコンが効かない理由と解決方法(冷房編)】記事はこちら

https://mykobac.com/news/value/20181121-83/

 

【気になるエアコンのニオイと原因】記事はこちら

https://mykobac.com/news/value/20181121-84/

 

そして、もちろん車検のコバックでもエアコンメンテナンスを行っております!

 

愛車の事で何か気になる事がございましたら、遠慮なくお問い合わせください!

どんな車もコバックにお任せください!

※同一地域内で1ヶ月以内に発行されたもので、車検に必要な法定24ヶ月点検料、完成検査料、登録申請手数料が対象。
※車検代行などの分解整備を行わないものは除く。
※台数限定・期間限定などのキャンペーン価格は対象外。